テツプロについて

組織概要

  • 名称:特定非営利活動法人テツプロ
  • 代表者:理事長 塩澤 尚志
  • 設立:2004年5月1日(法人認証:2011年8月3日)
  • 所在地:〒050-0085 北海道室蘭市輪西町1−32−6
  • 連絡先:TEL/FAX 0143-47-8233
  • 営業時間: 10:00〜17:00
    (5月〜10月:月曜定休、11月〜4月:日月定休、年末年始休業)
  • 役員:理事・監事一覧
  • 会員:正会員数15名

テツプロのあゆみ

2004年5月  輪西青年経営研究会有志が発起人となり、「てつのまちぷろじぇくと」、略称「テツプロ」(川原隆幸代表)結成。メンバーには地元商店街の経営者・後継者のほか、鉄鋼マンや大学講師、学生、市役所職員、など。 同時期にアイアンフェスタ実行委員会立ち上げ。
2004年9月 第5回全国たたらサミット室蘭開催にあわせ、「第1回アイアンフェスタ」を同時開催。鉄のオブジェのギャラリー、溶接体験、室蘭工業大学による錫の鋳造体験など ※たたら:日本古来の砂鉄と木炭を使った製鉄法
2005年9月 アイアンフェスタ2005開催(3日間)。 鉄の芸術家による作品づくりとその体験、たたら製鉄の実演などのほか、地元レストランが考案した鉄分たっぷりのスープなど販売
2005年10月頃 アイアンフェスタの溶接体験で人気だった鉄の人形を改良しての商品開発に取りかかる。
2005年12月 室蘭の冬のイベント「むろらん夢キャンドル」、「白鳥大橋カウントダウン」の会場にてボルト人形の試験販売。
2006年2月 「第16回手わざ展・第2回ものづくり公募展」出品。好評を博し、初日に完売。 名称を公募、登別の小学生の案である「ボルタ」を採用。
2006年4月 ぷらっとてついち(輪西町)、道の駅みたら(祝津町)にて「ボルタ」20種類を一般販売開始。月500個が数日で完売。ボルタ、広報むろらん4月号の表紙を飾る。
2006年7月 ボルタ製作スタッフの有償ボランティアを募集、木村時計店(輪西町)2階にボルタ工房を開設。
2006年9月 アイアンフェスタ2006を開催。アート展「霞-kasumi-2006」開催協力(新日鉄体育館)。ボルタの種類50種類を達成。
2007年6月 輪西町のキクヤ家具店倉庫へボルタ工房移転。
2007年  輪西8条アトリエ開設。約1年間、彫刻家・坂本正太郎氏の製作拠点として利用。
2007年7月 アイアンフェスタ2007開催。輪西商店街振興組合主催のワニ祭りと同じ日程で2日間開催。たたら製鉄の実演のほか、鉄の燻製器でつくった燻製の販売や大型ボルタの製作体験など。
2007年9月 ボルタ100種類を達成。
2007年11月 アート展「霞-kasumi-2007」を輪西8条アトリエにて開催。
2008年7月 ミュージシャンでSTVラジオパーソナリティの中嶋シゲキさんが企画し作詞した「ボルタのラブソング」発売。
2008年9月 近代製鉄発祥150年記念。第5回となるアイアンフェスタ2009開催。ボルタ製作体験、地元飲食店による割引サービスなど。
ボルタの友人、ボルト人形の女の子版開発。
輪西8条アトリエ、登尾真帆氏の活動拠点となる。
広報むろらん10月号にて、てつのまちぷろじぇくとの活動が特集される。
2008年11月 ボルト人形の女の子、「ナッティ」誕生。
2009年10月 アイアンフェスタ2009開催。新日本製鐵100周年を記念し、7条グリーンモールに巨大ボルタモニュメント設置。登尾真帆氏作品展など。
2010年9月 アイアンフェスタ2010開催。北海道の近代を形成した空知・小樽・室蘭をつなぐ産業観光キャンペーン「炭鉄港2010」に参加。
2011年8月 特定非営利活動法人の法人格を取得。地域に根ざした活動を目指し、輪西地区の商店主などを中心に理事を置く。
2011年9月 アイアンフェスタ2011開催。「炭鉄港2011」に参加。
2012年5月 任意団体「てつのまちぷろじぇくと」からNPO法人テツプロへ事業を引き継ぐ。

お問い合わせ

ボルタ工房

Tel・FAX 0143-47-8233

営業時間
10:00〜17:00
定休日
5月〜10月:月曜のみ
11月〜4月:日・月曜